このたび(2013年11月27日)新しい【ねいみ〜♪】専用スタンプパッド「2014」をリリース致しました。

この新しいスタンプパッドはここ最近特に多くご意見を頂戴しておりました「スタンプするときにインクが付かない(薄い)」「スタンプパッドがとても乾きやすい」という現象を根本的に解決したものになっております。

こういった現象の主な原因は、様々な調査の結果、去る2012年末の改良で「インクの速乾性を上げた」ことに起因することがほぼ判明しております。

この2012年末の「インクの速乾性を上げる」改良を行った理由は、それ以前のインクで「紙おむつに名前付けをしたらオムツカバーにインクが色移りした」というお声を頂戴したことにありました。

極少数のご意見ではありましたが、【ねいみ〜♪】は紙おむつの名前付けに多用されていることから、すぐに対処すべきだと判断致しました。

数種類の新しいインクを試した結果、速乾性を上げたタイプが撥水化工された紙おむつ外側の不織布にインクが吸着しやすいことが分かり、この新しい速乾性タイプのインクに変更を決断したのです。

従いまして「紙おむつ」用途に限って言えば確かに「改善」致しましたし、もちろんその他の「お名前スタンプ」としてのテストも一通り行い、そちらでも以前のインクにくらべて劣るところは無いと判断した上での変更ではございました。

しかしながら発売開始からしばらくして、冒頭のご意見を頂戴することが多くなり、当店としては慌ててその現象確認と原因の追求に取り組むこととなりました。

これまで当店で行ってこなかった様々な新しい調査やテストを経て、

1.ゴム印にインクをつけてから対象物にスタンプするまでの時間が当店の想定(おおよそ5秒以内)を超える場合、スタンプする前にゴム印面上でインクが乾きはじめてしまい、結果としてスタンプのかすれやひどいときには全くスタンプできない、

2.さらに、お客様の心理として「薄い」=「インクが足りない」という意識から、インクをもっとたくさん付けようとしてスタンプパッド面にゴム印をより強く押し付ける動作につながる、

3.このことでスタンプパッド面に想定以上の力が繰り返しかかり、印面の激しい毛羽立ちや凹みなどが発生し、余計に使えなくなる、

という悪循環が発生してしまい、その結果、冒頭の苦情を頂くことになっていたという一連の流れを確認するに至りました。

商品変更前には当然ながら当店内でテストを繰り返して性能を確認した上での発売ではございましたが、スタンプの扱いにいつの間にか慣れてしまった私共と、一般のお客様のスタンプ作業との相違が大きくなっていることに私共が気が付いておりませんでしたことが、お客様が使い辛いと感じられる商品になってしまった主な原因であったと考えております。

例えば私共のテストでは、ゴム印にインクを付けてから対象物にスタンプするまで5秒以上かけることはほとんどなく、そういう状況を想定したことすらありませんでしたが、調査してみると一般のお客様にはこのくらいの時間をかけてスタンプする方が少なく無かったのです。

こういった私共が気が付かなかった「動作」の差がお客様の利便性に大きく影響しておりました。

また、主に最終使用テストを行う時期が秋口の気温が下がる頃になっていたことで、夏場の高温環境での配慮が足りなかったことも大きな反省点の一つです。
猛暑とそれに伴うエアコン、扇風機の風が速乾性を上げたインクの乾燥速度に影響を与え、当店が予想した以上に早く乾いてしまうという事態を引き起こした可能性もあったと考えております。

毎年お客様のご意見を頂戴しながら「改善」を重ねて参ったつもりではございましたが、当店は「改善」したつもりであっても、お客様にとっては「改悪」につながっていた事実がございましたことを深く反省致しております。

特に2012年12月10日から2013年2月12日の間に出荷した商品に発生した不具合(変更したインクとパッド面の相性が悪いために、パッド表面がはがれてきたり、インクが糸を引くような現象が起こる)は、当店が「改善」を急ぎ過ぎ、結果的に十分なテストが行えていなかったことに原因がございましたことはまさに痛恨の極みでございます。
(この不具合につきましては全品リコールし、改良品を再発送という措置をとらせて頂きました。)

このような過ちを二度と繰り返さないために、それまではメールやお客様から頂いたお電話のでのご意見を参考にして商品改良を進めていたものを、【ねいみ〜♪】をご購入頂いたお客様のご自宅にお邪魔し目の前で普段のご利用の様子を観察させて頂く等、よりお客様の立場を重視した上で商品改良に取り組む方法に見直しました。

こうしていかなる状況でも安心してご使用頂けるように、スタンプパッドのすべての要素を確実なものに構築し直したものがこの「2014バージョン」です。

●インクの改良

ユーザー様の動作
ゴム印にインクをつけてからスタンプするまでの時間が10秒程かかる場合がある。

以前のインク その間にゴム印面にのせたインクが乾いてしまう(特に夏場)
今回のインク 室温36度、扇風機の風(中程度、首振り状態)が当たる環境で30秒保持しても乾かない

「洗濯するとお名前がすぐに消える」という現象は、布の繊維にインクが十分染み込んでいない場合に起こりますが、以前のインクはゴム印面で乾き始めるのが早かったため、そういう問題が起こりやすい可能性がございました。今回のインクではこの点も同時に改善できました。

※スタンプ後の印影はこれまで同様、速やかに乾きますのでご安心下さい。

2014バーションでのスタンプ後の乾燥時間
■紙・布地 
即時に乾きますが、布の場合、洗濯は30分以上経過してからですと洗濯落ちがありません。

■プラスチック・金属
室温でスタンプ後、40秒程度で乾きます。
低温下(4℃程度)では5分程乾燥時間を設けて下さい。

●パッド面の改良

ユーザー様の動作
インクをしっかり付けるため、かなり強い力でパッド面に押し付ける場合がある。

以前のパッド 簡易なつくりのため、パッド面の凹み、毛羽立ちなど劣化が発生しやすい
今回のパッド 5層構造のしっかりしたつくりにより、3000回以上の押し付け動作でも印面の劣化がほとんどない。またインクの保持力も大幅に向上し従来比4倍以上の連続2000回以上のスタンプが可能。

●紙おむつからオムツカバーへのインク移り

紙おむつは外側に撥水化工が施してあるため、そもそもインクをはじく性質があり大変手ごわい相手です。
以前のインクは速乾性を高めることでこの色移りについては優秀な成績でしたが、前述のとおり普段使いでは乾きが早すぎて使い辛いことにもつながっておりました。

今回のインクはスタンプ動作時の乾燥を遅めて使いやすくしたにもかかわらず、紙おむつでのインク移りを極限まで抑えております。スタンプ後5分程度でほとんどインク移りがしなくなります。

その他、普通紙へのスタンプの際でもインクの裏写りが少なく、印影も鮮明に保てるという「速乾型」の利点を出来る限り保持したまま、一般のお客様でも使いやすいインクとなっております。


ただ、正直に付け加えさせて頂きますと、一部モニター様からは2014型のサイズが少し小さいため、従来型のサイズの方が使いやすいというご意見も頂戴致しました。

このサイズの「小ささ」が唯一、お客様に対し気掛かりな点ではございますが、優れた性能のスタンプパッドを限られた時間でご用意するためにはこのサイズでしか実現しえなかった事情がございますこと、どうかご理解頂けましたら幸いでございます。

しかしながら2014バージョンのスタンプパッドも使い慣れるとサイズの小ささがあまり気にならなくなること、従来型のパッド面は使用期間が長くなることに比例して問題が発生しやすくなりますが、2014バージョンの極めて優れた耐久性は時間経過による問題がほとんど発生しないことなどから、以前のスタンプパッドをご購入頂いたお客様には2014バージョンのスタンプパッドそのものへの買い替えを強く推奨させて頂いております。

(※補充インクとの同価格でのご提供は2013年11月28日〜2014年5月1日の期間実施しておりましたが、現在は本来の通常販売価格でのご提供へ変更させて頂いております。何卒、ご容赦の程お願い申し上げます。)


何卒、今後とも何卒お名前スタンプ【ねいみ〜♪】をご愛顧頂きますよう心よりお願い申し上げます。